マインクラフトのマルチサーバーの立て方の解説、マルチサーバー運用にベストなレンタルサーバーやVPSを比較するサイトです。

ドブクラフト

マルチサーバー運用

Minecraftマルチサーバーに最低限のセキュリティ対策をしよう

更新日:

Windowsやmac OSですと、最初から最低限のセキュリティ対策がされていますがVPSは、自分でしなければなりません。
マイクラのサーバーは24時間起動していますので、セキュリティ対策が必要です。
以下の作業は、テラタームとWinSCPを使用します。

  1. アップデート実行
  2. ssh用のポート番号を変更する
  3. iptablesの設定方法

アップデート実行

OSを最新版にアップデートします

yum -y update

ssh用のポート番号を変更する

デフォルトのポート番号のままですと、攻撃を受けやすくなりますので変更します。

sshd_configファイルの編集画面を表示

/etc/ssh/sshd_config
上記の階層にあるファイルを編集します。

Port 3843

上記の3843を1024以上の好きな数値に変更して保存してください。

sshdを再起動します
systemctl restart sshd.service

以上でポート番号の変更は完了です。
テラタームにログインする時のポート番号ですのでメモっておきましょう。

iptablesの設定方法

iptablesというファイヤーウォールのような物を設定します。

iptables -nL
外部から設定したポート番号へのアクセスを許可

前の手順で設定したポート番号を外部からアクセスできるように許可します。

iptables -A INPUT -p tcp --dport 3843 -j ACCEPT

以上で最低限のセキュリティ設定は完了です。

-マルチサーバー運用
-, ,

Copyright© ドブクラフト , 2017 All Rights Reserved.