マインクラフトのマルチサーバーの立て方の解説、マルチサーバー運用にベストなレンタルサーバーやVPSを比較するサイトです。

ドブクラフト

マルチサーバー運用

Minecraftレンタルサーバーで「Spigotサーバー/bukkitサーバー」を、立てる方法(初心者向け)

更新日:

前回は、マインクラフトのバニラサーバーを建ててみましたので、今回はプラグインを入れられるSpigotサーバーをServersMan@VPS(Standardプラン)/ABLENET(v1)/さくらのVPS(2GB)で立てる方法をご紹介します。

前回同様、コマンド??何それ??というレベルの方にも分かるように書いていきたいと思います。
一度もマルチサーバーを建てたことが無い方は、Minecraftマルチサーバーを、格安VPSで立てる方法(初心者向け)の記事で、一度マルチサーバーを立ててみて、マルチサーバーの仕組みを理解してから、Spigotサーバーに挑戦しましょう。
前回作ったバニラサーバーをスクリーンで起動している場合は、閉じてから作業を進めましょう。

SpigotとはMinecraftのサーバーMODであるCraftBukkitに改良を加えた、サーバーMODです。
サーバーMODなので、プレイヤーはローカルでMODを入れることなく、プラグインを利用できます。
CraftBukkitとSpigotが権利関係で公開停止となっていましたが、現在は権利問題が解決され、再び公開されています。

作業環境

OS:WIndows8.1
サーバー:ServersMan@VPS(Standardプラン)/ABLENET(v1)/さくらのVPS(2GB)
サーバーOS:CentOS
マインクラフト種類:Spigotサーバー
マインクラフトバージョン:現在の最新バージョン

環境はWindows8.1ですが、Windows7以上なら同じ手順で行けると思います。

Spigotサーバーを立てる為の全体の流れとイメージ

Spigotサーバーを立てる作業に入る前に、これからどんな作業をするかイメージしておくと進めやすくなります。

Spigotサーバーとバニラのマルチサーバーを立てる時の最大の違いは「Build」という作業が必要になる事です。
Buildとは文字通り組み立てること。
Spigotサーバーの元データを配布元から取ってきて、自分のローカル環境でGitというソフトを使用して組み立てます。
img_build

文字で説明すると難しそうですが、実際に行ってみると簡単な作業です。

Build作業以外は、バニラのマルチサーバーを立てるのと同じ手順になります。

マルチサーバーを立てる前の準備

PCソフトの準備が必要です。ソフトは全て無料です。
また、VPSサーバーを用意しておいてください。

ServersMan@VPS (Standardプラン)契約しておく
ServersMan@VPS (Standardプラン)を契約しておいてください。

1ヶ月は無料で使えますので、マルチサーバーで遊んでみて、重いなど不満があったら、解約する事が出来ます。

お申込みの最後の画面に、サーバーの情報が出ますので、これを保存しておきましょう。
WS001286

Tera Term

Windows向けのターミナルソフト。
VPSサーバーに繋いで、黒い画面でサーバーにコマンドを送ることができるソフトと思っておけばOK.

Win SCP

Windows上で動く オープンソースでグラフィカルな FTP 、 FTPS 、 SFTP クライアントプログラム。
作業自体はTera Termで全部完結するのですが、私はファイルとか目に見えていた方が分かりやすいので、Win SCPも併用してます。
ページから「Installation package」をクリックしてダウンロードしてください。

JDK

JDKとは、Java開発者向けの様々なツールが梱包されたものです。
Build作業に必要です。

WS001406
JDKのダウンロードサイトへ行って、Java Platform (JDK) 8uxx をクリック。

WS001405
Accept License Agreementをクリックし、自分のPC環境に合ったi586かx64をクリック。

ダウンロードしたインストーラをダブルクリックして、PCにJDKを入れてください。

msysGit

Git(ギット)とは、プログラムソースなどの変更履歴を管理する分散型のバージョン管理システムのことです。
でも今回はビルドをする時の命令を送るソフトと思っておけばOK。
テラタームのように、黒い画面にコマンドを打って操作します。

msysGitのダウンロード、インストール

WS001407
msysGitのページからDL。

WS001408
インストール場所がOKならば「Next」

WS001409

「Next」

WS001410

チェック全部外して「Next」

WS001411

「Next」

 

WS001412

Use Git from Git Bash only
を選択して「Next」

 

WS001413

Checkout Windows-style, commit Unix-style line endings

を選択して「Next」

 

WS001415

チェック全部外してインストール

 

WS001417

「Finish」をクリック

Gitのインストールは以上で終了です。

 

Spigotの元ファイルをダウンロード

BuildTools.jarをダウンロードします。

WS001416
ダウンロードした「BuildTools.jar」を「BuildTools」というフォルダを作って入れます。
Cドライブなどの直下に置くと作業がやりやすいです。

SpigotをBuildする

SpigotをBuildします。
この部分がバニラとSpigotサーバーとで、手順が違う部分です。
他の部分は、バニラと同じです。

インストールした「Git Bush」を起動します。

cd C:\BuildTools

上記コマンドで「BuildTools」フォルダまで移動します。
「C」の部分はドライブ名です。

java -jar BuildTools.jar

上記コマンドでBuildTools.jarを実行

java -jar BuildTools.jar --rev 1.10.2

上記のようにバージョン名を書くと、そのバージョンでビルドされます。

 

WS001420
こんな感じでビルドが始まるので、しばらく待ちます。

黒いGitの画面が止まったら、「BuildTools」フォルダを確認します。
WS001423
こんな感じで新しいファイルが出来ていると思います。

今回使うのは、「spigot-XXX.jar」です。
同時に生成された「craftbukkit-XXX.jar」を使えば、同じ手順でbukkitサーバーを建てる事が出来ます。

※XXXにはバージョン名が入ります。

Win SCPでspigot-XXX.jarをサーバーにアップロード

Win SCPでVPSサーバーに繋ぎ、「spigot-XXX.jar」をアップロードします。
WS001287
Win SCPで、「新規」のボタンを押し、接続情報を入力します。

サーバー情報を入力します。
ファイルプロトコル:SFTP
ホスト名:VPSサーバー情報のIPv4アドレス※「99.99.999.99」のような数字
ポート番号:3843
ユーザー名:root
パスワード:VPSサーバー管理情報のパスワード


ABLENET VPSの場合のWin SCP設定方法はこちら


上記情報を入れたら、「保存」を押してサーバーに接続します。

WS001424
/home/の階層に「minecraft_spigot」というフォルダを作り、その中に公式からダウンロードした「spigot-XXX.jar」をアップロードしましょう。

※XXXにはバージョン名が入ります。

「Tera Term」でマルチサーバーを起動

「Tera Term」でVPSサーバーに繋ぐ

「Tera Term」でVPSサーバーに繋ぎ、黒い画面で作業をします。
WS001289
上記画面が出たら、ServersMan@VPS契約した情報を元に下記の情報を入力します。
ホスト:VPSサーバー情報のIPv4アドレス※「99.99.999.99」のような数字
TCPポート:3843
ABLENET VPSの場合のテラターム設定方法はこちら


OKを押します。

次に下記画面に情報を入力します。
WS001290
ユーザー名:root
パスフレーズ:VPSサーバー管理情報のパスワード

OKを押します。

WS001291
Tera TermからVPSサーバーに繋がって、黒い画面が表示されます。

テラタームの操作は、少し変わっていて
一番メモ帳などと違う部分はペーストする時に右クリックでペーストされます。
コントロールCやコントロールVは効きませんので、注意してください。

一度マイクラを起動する

一度マイクラを起動させます。

cd /home/minecraft_spigot/

上記コマンドでminecraft_spigotフォルダへ移動します。

javaがインストールされているか以下のコマンドで確認します。

java -version

java version "1.7.0_65"
OpenJDK Runtime Environment (rhel-2.5.1.2.el7_0-x86_64 u65-b17)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 24.65-b04, mixed mode)
のように出たら、javaがインストールされています。

javaがインストールされていない場合は
下記コマンドでjavaをインストールします。

yum -y install java

javaがインストールされている場合は、上記コマンドを実行しないでください。

java -Xms1024M -Xmx1024M -jar spigot-1.9.2.jar nogui

上記コマンドでマイクラを起動します。
※1.9.2部分は自分がアップロードしたバージョン名を入れてください。

WS001293
すると上記のような表示になり、マイクラが止まります。

WS001425
WIN SCPで更新ボタンを押すと、上記のようなファイルがminecraft_spigotに新しく出来ているのが確認できたかと思います。

eula.txtを編集

minecraft_spigot内に出来ている「eula.txt」ファイルをメモ帳などで開いて編集します。

eula=false
となっている部分を

eula=true
にして、ファイルを保存します。

WIN SCPで同じ場所に上書き保存します。

これでマイクラの規約に同意したことになります。

マイクラを起動してマルチサーバーに繋げるか、確認する

「Tera Term」で再度マイクラを起動して、マルチサーバーに繋げるか、確認しましょう

cd /home/minecraft_spigot/

上記コマンドでminecraft_spigotフォルダへ移動します。

java -Xms1024M -Xmx1024M -jar spigot-1.9.2.jar nogui

上記コマンドでマイクラを起動します。

※1.9.2はバージョンによって異なります。

すると、ワールドが生成されていきますから、しばらく待ちましょう。

WS001426
このようなメッセージが表示されたら、完了です。
マルチサーバーに接続してみましょう

マインクラフトを起動してマルチサーバーに繋ぐ

マインクラフトのゲームクライアントを起動し、「マルチプレイ」⇒「サーバーを追加」します。

WS001297
サーバー名:分かりやすい名前を付けましょう
サーバーアドレス:VPSサーバー情報のIPv4アドレス※「99.99.999.99」のような数字

「完了」を押します。

WS001298
追加されたサーバーをクリックして入ってみます。
ユーザープロフィールのバージョンとマルチのバージョンが違うと入れないので注意してください。

WS001299
入れることを確認したら、ログアウトしてください。

screenでマルチサーバーを起動

このままでもマルチプレイできますが、「Tera Term」の黒い画面を閉じるとマルチサーバーに繋げなくなってしまいます。
これでは、VPSにした意味が無いので「screen」という物を使って、マイクラをVPS上で起動させます。

screen
「screen」は窓という意味なので、VPS上で窓を開いて、そこでマイクラを起動しっぱなしにできる、と思っていただければOKです。

一旦マイクラを終了させる

テラタームでコントロールC押すと、マイクラを終了させられます。

screenをインストール
yum -y install screen

上記コマンドでVPSにscreenをインストールします

screenを起動
screen

上記コマンドでscreenを起動して、窓の中で作業している事になります。

マイクラを起動
java -Xms1024M -Xmx1024M -jar spigot-1.9.2.jar nogui

上記コマンドでマイクラを起動します。
※1.9.2部分は自分がアップロードしたバージョン名を入れてください。

これで、スクリーン内で、マイクラを起動できました。テラタームを閉じても、マルチサーバーにログインできるか確認してください。

screenの閉じ方

サーバーメンテなどでマルチサーバーを一旦止めたい場合の方法です。

screen -li

上記コマンドで開いているスクリーンの名前を表示させます。
WS001300
「3968.pts-0.dos-vps-srv157」がスクリーン名です

screen -r screen名

上記コマンドでスクリーンの中に入ります。

今回の場合は

screen -r 3968.pts-0.dos-vps-srv157

WS001301
そうすると、上記のようなマイクラの起動後のスクリーン内に入れますので
コントロール + D」でスクリーンを閉じます。

以上でSpigotのマイクラマルチサーバーの立て方は、完了です。
上手くいかない所などありましたら、コメント欄でご質問ください。

このままですと、サーバーはノーガードですのでMinecraftマルチサーバーに最低限のセキュリティ対策をしてください

Spigotは色々なプラグインを入れて楽しめます。
Spigotのプラグインの入れ方などを紹介していく予定です。

-マルチサーバー運用
-, , ,

Copyright© ドブクラフト , 2017 All Rights Reserved.